一度で使い切れる材料を使った私流のコンビーフカレー

私は、自分で言うのもなんですが、結構マメに料理を作って自炊している方だと思います。1人暮らしなので、手間のかかる物は作りませんが、「ひとりごはん」等という様な感じの料理本を参考にしたりして、簡単に自分でささっと作れる料理を作っています。
その中に、以前から一度作ってみようと思いながら、なかなか挑戦できずにいたメニューがありました。それは、コンビーフの缶詰を使った簡単料理の、コンビーフカレーでした。色々な本に載っていて、簡単で美味しそうなのですが、材料を見るとニンジン1/4個に玉ねぎ1/2個等ととても中途半端な量で、冷蔵庫に残りの材料が転がって最後には捨てられる運命になる…そんな想像をしてしまったのです。だからと言って、沢山作れば、何日もずっとコンビーフカレーを食べる羽目になります。
そんなある日、スーパーの野菜コーナーで、キノコ類の試食販売をしている所へ出くわしました。カレー粉を入れた何かのスープにしめじとえのきを入れただけの、とても簡単そうな料理でしたが、カレー風味にキノコ類の出汁も出て、とても美味しかったのです。キノコは安いし、繊維もあって身体にもいいので、もともと好きな食材でした。
そこで私は、しめじとえのきを1パックずつ買って帰り、それをガーリックバターで炒め、更にコンビーフの缶詰を半分入れて炒めたら、後はお水と市販のこくまろカレーのルーを少し割り入れ、初めてのコンビーフカレーを作ってみました。コンビーフに味が付いていますし、ガーリックバターとカレーのルー以外は調味料も何も入れませんでしたが、しっかりコクもあり、細い糸の様になったコンビーフがいい味を出していて、とても美味しく出来上がりました。
材料も残りませんし、絶対におススメです。時々遊びに来る父にも作ってあげましたが、美味しい!とびっくりして褒めてくれました。見た目は少し地味ですが、安くて美味しい私流のコンビーフカレーは、これからも定番になりそうです。https://www.fndg.co/aiful/aiful-hensai.html

一度で使い切れる材料を使った私流のコンビーフカレー